かんだ さんよう

Kanda Sanyo

出身地:北海道網走市
血液型:B型
北海道立網走南ヶ丘高校卒業
1966年 1月 14日生まれ
 http://www.kandasanyou.net/
芸        歴

平成2年

講談師・二代目 神田山陽に入門。前座名「北陽」。
同年より落語芸術協会にて前座修行。

平成6年

二ッ目に昇進。

平成13年

師匠二代目山陽死去により、松鯉門下へ。
平成14年 真打に昇進、同時に三代目「山陽」を襲名。
活動内容: 全国のホールでの独演会、TV・ラジオ・CMに出演。
主なレギュラーは、NHK教育「にほんごであそぼ」・NHK総合「ふるさと皆様劇場」STVラジオ「神田山陽のご近所づきあい」・CM「日本酪農乳業協会」など。

得意ネタ

自作の新作講談。
受賞暦: 平成10年 国立演芸場主催 花形演芸会銀賞
平成14年 文化庁芸術祭 新人賞

平成14年 彩の国落語大賞 特別賞
趣 味: 活 弁(弁士)。

好物:

酢 。
アピール: 自作の新作と先代山陽仕込みの古典講談の両立を目指す。また、劇団ワハハ本舗やシティーボーイズの公演に客演。「題名の無い音楽会(テレビ朝日)」でオーケストラやオペラとコラボレーションする等、講談を通じて他ジャンル交流に積極的に挑戦中。
その他: 執筆連載中:小説宝石「嘘もサン×パチ爪楊枝」(光文社)、地球環境「神田山陽のぞろっぺ環境外伝」(日本工業新聞社)、笑売人「山陽遊々伝」(白夜書房)。